読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

離れたくない…

時を忘れ、出来ることならずっとこうしていたい。

でもね、もう行かなくちゃ…

 

*  *  *

 

目覚ましの音に訪れた朝を知る。

まどろみの中…

 

起きる体勢を整えるように身体を動かしてみる。

その気配を察した君が、仰向けの私の上へゆっくりと身体を乗せてくる。

 

「まだ起きちゃダメ…」

 

そう言いたげな瞳が真っ直ぐにこちらを見つめる。

 

そっと目を閉じてみた。

次の展開を望んだのであろう。

やがて君の顔が私へと近づき、その吐息が頬を伝う。

 

「隣に行ってもいいかな…」

 

そう言いたげな君の腕が、私の身体と布団との僅かな隙間をとらえる。

その確認を合図に、さっきまでの隙間をさらに広げ君を先へと誘う…

 

「もう行かなくちゃいけないのに…」

 

密着した肌で感じる温もりが、いつになく暖かい。

一連の流れの最中、何も発することのなかった君の口から、やっと安堵にも似た声が洩れる…

 

「にゃぁ」

 

…(笑)

 

*  *  *

 

この時期、お布団が愛おしすぎます。ホント困る>_<

 

我が家のにゃんこ達も同様。お布団に潜り込まれたらもうアウトですw

その温もりが心地良すぎて離れられない…

おかげで2度寝しちゃうことも度々(・・;)

 

朝すんなり布団から出られる薬があればいいのに。

 

本気でそう思う今日この頃ですf^_^;

 

あと数時間で、また寒い朝がやってくる。

それまでつかの間の温もりに溺れようと思います。

 

*  *   *

 

まどろみの中…

 

にゃんこと共に(笑)

 

f:id:sawa_goto:20150204024805j:plain