読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

亀有中華そば

美味しごと
長年工房を構えてた亀有を離れ、浅草へ移転することとなった。
残された亀有生活を満喫しようと、気になっていた店に行ってみようと思う。

まずはラーメン。
亀有には有名店が幾つかあれど、行列が出来るようなお店には地元の人はあまり行かないのよね。
個人的にはあまり美味しいと思わないし…

そんな中、気になっていたお店がこちら。
f:id:sawa_goto:20150423133929j:image
中華そば「敦」
無化調醤油ラーメンを食べられるお店らしい。
時間帯は昼の1時過ぎ。店内は空いている。
メニューはこんな感じ
f:id:sawa_goto:20150423140002j:image
トッピングが全て乗せられた「特製中華そば」の食券を購入。
ん??何やら気になるメニュー「羅臼昆布ミニご飯」を発見(OvO)これも食べてみよう!

清潔な店内、お水はセルフでテーブル上に置いてある
f:id:sawa_goto:20150423135805j:image
お水がまろやかに感じるのはこのせい?
f:id:sawa_goto:20150423135920j:image

少し長く待った後の特製中華そば、豪華です(OvO)
f:id:sawa_goto:20150423140103j:image
スープを飲んでみる。
あっさりとした中に旨味が凝縮されいて、優しいだけではないコクがしっかりと存在している。

この旨味の正体は…
「匠の大山鶏」の丸鶏に香味野菜を加え煮出し、自家製鶏油、添加物を抑えた醤油、そして提供直前に昆布とうるめ干しのダシが加わってるとのこと。
丁寧な仕事ぶりが伺えるスープは、存分な旨味とは対照的にエグミや塩っぱさが無いので、最後まで全て飲み干してしまった…

アルコールや保存料を加えてない自家製麺。
中太のそれは、ツルッとした喉越しと独特な食感。スープとの相性がいい。
麺が売り切れて早々に閉店となること時も多い様子、なるほど頷ける。
細麺もあるとのことなので、次はそちらも食べてみたい。

チャーシューはトロトロと煮込まれた物ではなく、低温でローストしたような味わい。
脂身はほとんど見当たらないが、柔らかくしっとりとした中に肉の旨味がしっかりと凝縮されている。
何枚でも食べられそうな美味しさ。

そして、羅臼昆布ミニご飯
f:id:sawa_goto:20150423141630j:image
刻まれた昆布には胡麻油か程よく絡んでいい香り。
チャーシュー、ネギと共に海苔で包んで食べた時の感動ったら!
この初めての組み合わせが美味しすぎて、あっという間の完食w

ラーメン、丼もの共に少々小ぶり。
男の人には少し物足りないかも。
季節の限定メニューも存在するようだ。

こんな美味しいラーメン、今まで知らなかったのが悔やまれる。
亀有を離れてもぜひ食べに来たい一品、知ることが出来てよかった♪