読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

photobook作成

写しごと クラッシャーごと
先日のクラッシャー木村さんの誕生日に合わせてフォトブックを作成、本人に贈りました。
これは、いつも写真を撮らせてもらってるお礼にと去年から始めたこと。

フォトブックはこちらのサイトを使って作っています。
f:id:sawa_goto:20150730112340p:image

数あるフォトブック商品の中から私が選んでいるのは「LIFE」という商品。
f:id:sawa_goto:20150730102819p:image

サイズ感、紙質なども程よく、とても気に入ってます。
通常この手の物は、作成後のデータ保存期間に縛りがあるけど、こちらは永久的に保存されるらしい。
+料金はかかりますが、特急便も対応可能d( ̄  ̄)
最短で翌日出荷はありがたい!


f:id:sawa_goto:20150730102938p:image
まずは表紙。この画面では除いてありますが帯が付き、テキストも入れられます。


f:id:sawa_goto:20150730103236p:image
編集画面、テンプレートは豊富に揃ってます。
画面はテキストを入れる場合のテンプレ、もちろんテキストなしのテンプレも揃ってます。


f:id:sawa_goto:20150730103454p:image
テキストなし、周りの枠も無いタイプのテンプレ。


f:id:sawa_goto:20150730103551p:image
こちらは既存のテンプレに、iPadアプリで作った組写真を入れてみました。

使ったアプリはこちら。
JellyBus Inc.「Moldiv コラージュフォトエディター」

f:id:sawa_goto:20150730110427p:image
アプリを開いて「コラージュ」を選び

f:id:sawa_goto:20150730110511p:image
カメラロールから使用する写真を選ぶ。9枚まで選択可能。

f:id:sawa_goto:20150730110617p:image
全体のサイズ、写真ごとの枠の有無や背景を選びレイアウトしたら完了。

このアプリ、テキストも入れられる優れものですがフォントの種類が少ないので、テキストを入れるのは別アプリを使いました。
youthhr「Phonto 写真文字入れ」

使い方は極々シンプルでわかりやすいので、ここでは割愛。
んで、組写真の出来上がりがこちら。
f:id:sawa_goto:20150730111134j:image

このような作業を一つ一つ積み重ねて、なんとかギリギリで間に合ったf^_^;
f:id:sawa_goto:20150730111555j:image
向かって左側が去年、右が今年作成したもの。
もちろんちゃっかり自分の分も作っちゃいました( ̄▽ ̄)

地味な作業の積み重ねだけど、フォトブック作りで一番大変なのは写真選びだと思う。
来年はもっと早めに準備しなきゃね;^_^A

何はともあれ、無事本人に渡すことが出来てホッとしてます。