読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

木部さんも心を痛めてるであろう昨今の騒動

ひとりごと
ここは個人的なブログなので、あまりこういうことは書かないようにしてたけど。


ネットニュースなど見ると最近はこの話題でもちきり。




「ミュージシャンとタレントとの不倫騒動」




二人のやりとりと思われるLINE画像が流出し、
その当事者である女性がこれでもかというくらい責められてる。


騒動後、彼女が出演する番組には苦情電話が殺到、CMは全て降ろされレギュラー番組も今後の出演を見合わせ。

他の芸能人や胡散臭いコメンテーター、街頭インタビューやネットニュースのコメントまでもが、彼女を悪者として扱っている。



これって「いじめ」に見えてしまうのは私だけ?



確かに、相手に奥さんがいると知っても思いを貫いたなら、それは社会的な道徳に反すること。
不倫が事実なら、相手の奥さんを傷つけたと思う。

イメージを重んじる企業CMが大打撃を受けるのは必至で、スポンサーが次々撤退するのも頷けるし、その損害による賠償も発生するだろう。
今後あらゆる方面から社会的制裁を受けることは安易に想像できる。




にも関わらず、当事者でも関係者でもない赤の他人たちが「正義」づらしてこんなにも一人の女性を傷つけていいのだろうか…



さも自分が正しいかのように悪口を言ってる人たちは、過ちを犯したことがないの?

「子供に見せられない」と苦情の電話をした人たちは、何が正しくて何が過ちなのか、キチンと子供に説明出来ないのだろうか。

見せられないなら見なきゃいいのに…



不倫などしなさそうな彼女のキャラクターが、LINE画像の流出によって崩壊してしまったショックは大きいと思う。
でもね、これが本物のLINE画像だとするなら、こんなにも個人のプライバシーが流出してしまうのは、それこそ大きな問題じゃないかな。


誰かが意図的に流出させたその「悪意」もやっぱり「罪」だと思う。

「傷つけられたから相手も傷つける」
「正しい者が間違ってる者を傷つける」
   なんて行為は「正義」じゃない。



誰かを傷つけてまでも夢中になれる「何か」に巡り会ってしまうことは万人に起こりうることなのに。

色恋沙汰の最中で大人気なくはしゃいでしまったかもしれない彼女の過ちを、寄ってたかって傷つけてる人たち…悪いよ。



何か一つの出来事に対して有象無象が「正論」を振りかざす昨今の風潮はなんだか怖い。



ストレスがありあまってるのかな…



もう少し心の余裕がほしいね。






写真はウッドペッカー。本文とは何の関係もないよ。
f:id:sawa_goto:20160203080129g:image