さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

末広手巻の日

末広手巻とは何ぞや(・・;)…


一般的な手巻寿司って、大半がこの形をしてると思う。
いわゆる「円錐形」
パーティーで大活躍のクラッカーとか、原宿に行ったら必ず食べるクレープとか(古っ?)がこれにあたる。
手巻寿司と言えばこの形が定番だけど、これが「末広手巻」と呼ばれてるとは知らなんだ。



初めて末広手巻を作ったのが「築地玉寿司」と言うお店。
昭和46年からこの形の手巻寿司を提供してるとのこと。
末広がりとなる数字の「八」にかけてるのだろうか、毎月八日を「末広手巻の日」として、一本100円にて手巻寿司を提供している。 


ずーっと気になってたの、やっと昨日のランチに行ってきた!
f:id:sawa_goto:20160209073333j:image
全36種類!

f:id:sawa_goto:20160209073405j:image
普段はこの値段の手巻寿司。
中トロもウニもいくらも…八日に限り全て100円!税抜き!!

寿司屋に入って手巻寿司だけ頼むなんて、なんだか申し訳ないよと思っていたが。
他のお客さんも手巻寿司しか頼んでない(笑)

f:id:sawa_goto:20160209073614j:image 
席にはオーダー票が完備。好きな物を好きなだけ書いて店員さんに渡す。 
カウンター越しには年輩の板さん、ひたすら手巻寿司を巻いてる。
時に数十本にもおよぶ手巻寿司の注文。
ひたすら巻き続ける板さん…たまにわからなくなっちゃって本数確認してる(笑)

f:id:sawa_goto:20160209074133j:image
向かって左から〜中トロ、たらこ、塩辛、梅しそ、いくら…全部100円。
安いからってケチってないよ。
ネタがしっかり入ってるのはもちろん、巻いてある海苔も黒々としてパリッとしてる。
手巻寿司は海苔が大事だからね。これは嬉しい。

海苔と言えば生海苔の味噌汁、こちらはミニサイズだけど、これも100円。
f:id:sawa_goto:20160209074738j:image
ミニとはいえ、ちょうどいい量でした。


お寿司屋さんクオリティの手巻寿司がお値打ち価格で食べられたことに大満足!


のはずが…


いやいや、それでは飽き足らず(笑)
仕事終わりに友達誘って、夜にまた行っちゃった^^;
f:id:sawa_goto:20160209075153j:image
夜はさすがに並んだけどね、ネギトロ巻きも穴きゅう巻も美味しかったよ♪


のり巻き好きにはたまらない「末広手巻の日」
来月また行くっしょ!!^o^