読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

「腹巻」と「ふんどし」の共存?

ひとりごと 色々ごと
最近、私の周辺でのブームがこれである。


「腹巻」と「ふんどし」


なんとなく昭和のかほりがするのは私だけだろうか。

ちなみに殿方の話ではない、完全なる女子ネタです(笑)



まずは腹巻から。

「腹巻=バカボンのパパ」が私の中でのイメージ。
調べてみたらホントにあったよw

大げさだけどね、この印象が強いですw


私みたいにお腹弱い人にはとてもいいアイテムなんだけど、お腹周りがゴワゴワしそうで、ずっと敬遠してました。


そんな時に頂いたのがこちら

なんと、シルクの腹巻!
最近の腹巻は見た目おしゃれ。
そしてシルク素材は薄手で暖かい^o^
お腹周りがゴワゴワしないの。
f:id:sawa_goto:20160222104326j:image

お腹が暖かい何かに包まれてる感覚。
でも煩わしさは全く感じられず着け心地は快適ヽ(∀)ノ
お腹が暖かいとね、なんだか安心する。
これはもう手放せません!


酒の席でシルクの腹巻について熱く語ってくれ、現物を贈ってくれた Y さん、ありがとうございますm(_ _)m
ホント、冬場はお腹冷えるからね。助かります。
Yさんの思惑通り、私は腹巻を手放せない身体になりました(笑)



そしてふんどし。



日本ふんどし協会」なるものがあるのをご存知だろうか。
私は知らなかったよ(笑)

2月14日は「ふんどしの日」だそうな。

それにちなんで、ふんどしを世に広めようというイベントが小田急百貨店にて開催された。
このイベントで店長を務めたのが、長年の友人「ちえぞ」である。
f:id:sawa_goto:20160222095859j:image
こちらは殿方用。色、柄共に鮮やかで可愛い。

f:id:sawa_goto:20160222095923j:image
こちらは女子仕様。殿方用に比べ、作りがひと回り小さく、肌触りの良い素材が使われている。

  • ゴムでそけい部のリンパ節を圧迫する事がない
  • 通気性がいい
との理由で昨今、美容や健康に気をつけている女性にはウケが良いらしい。



ふんどしの歴史をたどってみると、興味深いエピソードもちらほら。



んじゃ私も、勝負の時に着けてみよう!と思い一枚購入してみたが。
ちえぞ店長に「寝る時に着けてね〜^^;」と言われました(笑)
あくまでも「普段身につける物ではない」とのことですよ〜w
あーー恥ずかしい(;^_^A


おや?
寝る時にシルクの腹巻を着けてるから。
これにふんどし着けたら、どんなんなっちゃうのだろう…


健康にはいいかもしれないけどね、そんな姿は誰にも見せられないな(笑)