読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

SONY ILCE-7S 「a7S」をレンタルで使ってみた感想

a77IIで眠たい写真を量産するのはもう嫌だったので、フルサイズへ買い替えることに決めた…

 

までが前回のお話。

 

 

sawa-goto.hatenablog.jp

 

 

その後…

 

 

予算の都合上、中古で程度のいいのを探すのが精一杯なので>_<

買い替え候補となる機種を絞り、レンタルにて一度実機を手にすることにしました。

 

高い買い物になるから後悔はしたくないからね…

 

  

レンタル利用したのはこちら

www.apex106.com

 

普段は200mmまでのレンズしか持ってないので、大きな会場など長いレンズを必要とする撮影では、こちらでレンズを借りたりしてる。

 

いつもお世話になっています。

 

 

1台目に借りたのはSONY a7S。

手持ちのAマウントレンズを使いたかったので、アダプタも同時レンタル。

www.sony.jp

 

言わずと知れたフルサイズのミラーレス機。

高感度性能が圧倒的に高いのと、シャッター音を消せるのが最大の魅力。

 

アダプタだけ用意すれば今までのレンズ資産はそのまま活かせるし。

 

ライブ撮影が主な私にとって、この上ないチョイス

d( ̄  ̄)

 

の筈でしたが…

 

 

AF性能がとても遅い。

動き物には全く追いつけませんでした。

 

アダプタが入ってるとAF性能が落ちる…との説もあるけど。

 

それ以前の問題。

 

 

被写体が四六時中動いてるライブ会場では、どんなにISO感度上げられてシャッタースピード稼げても、AFが使えないならこのカメラを買う意味がない。

 

結局、ライブハウスでは全てMFでの撮影となりました。

 

 

AF性能以外での感想は…

 

フルサイズとは思えない大きさと軽さでいて、使いやすさは何も問題なく。

色味は今までのSONYカメラよりも多少淡白になり、自然な色合いとなっています。

画質はミラーレスっぽい写りではあるものの、フルサイズらしい綺麗な写りです。

 

期待していた高感度の許容範囲は4000が限度かな…
女性ミュージシャンの肌は、ノイズが乗るとすぐわかります。
暗いところでもISO感度上げて撮影出来るのには間違いないけど。
あくまで「撮れる」レベルの話であって、許容範囲に収まるかどうかは別問題かと思う。

 

でもね、ISOをここまで上げられるなんて、すごいことです。

 

f:id:sawa_goto:20161121104452j:image

 ISO3200にて撮影

 

ちなみに、この時点(9月頃)でのa7Sはとても品薄でした。

熊本での震災の影響を受け、SONYカメラの一部機種が生産出来ず入手困難となっている模様。

 

www.sony.jp

 

メーカーさんのお話では入荷時期は全く未定、街のカメラ量販店では年明け1〜2月との見立てでした。

 

当然中古価格は高騰…

ちょっと調べてみたけど、今現在も高値のままですね>_<

 

a7S、私には縁がなかったようです。

 

 

残念…

 

 

 

※撮影〜SONY a7S+LA-EA4+SIGMA  APO 70-200mm F2.8 EX HSM