読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

濃厚な味噌香るラーメン「金竜」

「金竜」は松戸市金ヶ作にある。

らーめん金竜

食べログらーめん金竜

メニューは味噌ラーメンと餃子のみ。

f:id:sawa_goto:20160116210523j:image
黒っぽい味噌のスープ。玉ねぎ多め?野菜の旨味を存分に含んでる。
以前はひき肉のような物が入っていたが、最近のスープにはその姿が見えない。

f:id:sawa_goto:20160116210715j:image
たっぷりもやしと三つ葉にネギ、仕上げに山椒が効いた七味唐辛子がかけられていて、このラーメンのアクセントとなっている。

麺は太め。味を馴染ませる為だろうか、スープに入れて煮込んでから配膳される。
f:id:sawa_goto:20160116231326j:image

麺には程よく味噌の味が染みており、よく絡んだスープのスパイシーな刺激が熱々のラーメンの熱量をより上げていく。
三つ葉の香りがまた堪らない。
熱いのに、ついつい食べてしまう。辛いし熱いしで汗ダラダラ(笑)
この感じがクセになるのだろうか、金竜のラーメンは定期的に食べたくなる。


このお店に通い始めてもう10年以上経つ。


近くの施設に家族が入所していた。
休みになると会いに行ってたのだが、やがて私のことを認識出来なくなり、身体も少しずつ弱っていく姿を見るのは正直辛かった…
重い気持ちで会いに行った帰り道に「金竜」でラーメンを食べるのを楽しみとして、面会に通った日々が懐かしい。

今となってはもう行く用事はなくなったが、金竜のラーメンはやはり食べたくなるので、たまに通っている。

通い始めた当初、先代の老夫婦が切り盛りしてた頃は行列に並ぶのが常だった。
背中が丸くなったおばぁちゃんが小さすぎて、カウンター越しに隠れちゃうから、いつも探しちゃってたな(笑)

時が過ぎ…二代目となる息子さんが引き継ぎ、少しスープのコクが薄れたようで、以前程の行列は並ばなくなった。
息子さんが作るラーメンは麺が少々伸び気味、スープも日によって味の濃さにムラがあった。以前の味を知るだけに残念に思っていたら、いつの間にか奥さんがラーメンを作るようになっていた。
それが功を奏したのか、麺の茹で具合もスープの味も安定してきた。 

息子さんは現在接客と洗い物をしている。



時の移ろいは、それぞれに様々な変化をもたらすようだ…