読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

【Vol.6】aアンバサダープログラム撮影ツアー@日光

写しごと 旅ごと

SONYさんに招待いただいた撮影ツアー2日目 

sawa-goto.hatenablog.jp

 

いよいよラストの撮影となりました。
 
紅葉の撮影、目的地は「日光田母沢御用邸記念公園」
この日の日光、大半の紅葉は終わっていましたが、唯一ここだけは残っていたようです。
 
f:id:sawa_goto:20151119064455j:image
公園入口近辺
 
f:id:sawa_goto:20151119064619j:image
見事に色付いてます
 
f:id:sawa_goto:20151119064545j:image
f:id:sawa_goto:20151119064606j:image
水辺で紅葉狩り
 
f:id:sawa_goto:20151119064718j:image
紅の絨毯
 
f:id:sawa_goto:20151119064755j:image
(撮影 a7II)
青空と陽と紅葉
 
この太陽光線、私が日頃使ってるa58で撮ったらきっと潰れてしまうと思う。
さらに驚きなのが、フード未装着にも関わらず大きなフレアが出てないこと。
カメラの性能もさることながら、ツァイスレンズの描写力!今回初めて体験したけど、予想以上のクォリティの高さに、今迄の経験や考え方が覆されました… 
 
今回、フルサイズミラーレス機a7IIとSONYの最上級レンズを使ってみて思ったこと。
 
「欲しい」…
 
(笑)
 
良いカメラほど値段が高い理由を思い知らされました。
写真の失敗が少ないのね。
フォーカス精度が違う。手振れ補正の機能も全然違う。色の描写がきめ細かい。解像度も比べものにならない…
日頃ライブ写真を撮ってる私には、どれも必須な性能。
今まで枚数を撮ることで補ってきたけれど、それじゃダメなんだな。
 
高いから買い替えはそのうちに…なんて言ってないで、頑張って近々機材を入れ替えよう!
もちろんフルサイズ機に。
 
とその前にSONYさん、モニターとして引き続き使わせてくれないかなぁ〜
薄暗いライブハウスで演奏する動体を捉えるなんて、a7IIの性能を十分に発揮できると思うんだけど…ナンチャッテ(〃∀〃)ゞ
 
冗談はさておき…
 
全ての撮影を終えお昼のお弁当をいただきながら、ツアーに同行しているプロカメラマン「林 明輝」先生の講評を受ける。
一人一人の写真に対して、とても具体的でわかりやすい説明をしていただいた。
今まで風景写真をなんとなく撮っていた私にとって、アドバイスの全てがとても勉強になったし、撮影意欲もより増してきた。
 
SONY星野リゾートのコラボとなった「aアンバサダープログラム撮影ツアー@日光」もこれにて終了。
何から何まで至れり尽くせりでひたすら撮影に没頭出来た2日間、充実の時間を過ごせました。
現地でのコーディネートをしてくださったソニーマーケティングのHさん、Nさん、美味しい食事と快適な時間を提供してくださった星野リゾート界 日光さん、2日間ありがとうございましたm(_ _)m
 
また行きたいな(≧∇≦)
 
 
aアンバサダープログラム撮影ツアー@日光、初日の記事はこちら