さわごと

備忘録。日々のことをつらつらと・・・

都会の紅葉

所用で東京ミッドタウンを訪れた。

 

時刻は19時過ぎ。

至る所でイルミネーションが瞬く中、もう終盤を迎えてる紅葉たちに遭遇。

f:id:sawa_goto:20161129130756j:image

 

東京の秋は何処へ行ってしまったのだろう。

 

なかなか終わらない暑さにうんざりしていたら、あっという間にコートの季節。

あげく11月なのに雪まで降っちゃって❄️

 

f:id:sawa_goto:20161129131406j:image

 

夜の紅葉。

f:id:sawa_goto:20161129131045j:image


たくさんのイルミネーションに囲まれて、なんだか葉っぱがお化粧してるみたい。 

f:id:sawa_goto:20161129131206j:image

 

もうすぐ11月も終わり。

師走の足音がひたひたと近づいて来て

f:id:sawa_goto:20161129131320j:image

 

本格的な冬に突入。

 

風邪ひかないように気をつけなきゃね。

 

 

 

多重露光にチャレンジしてみたんだけど…

 

なんだか怪しい写真になっちゃって^^;

 

これ一枚で断念しました(笑) 

f:id:sawa_goto:20161129132411j:image

 

 

※撮影〜Nikon D750+TAMRON AF28-75mm F2.8 XR Di LD IF 

Panasonic GM1+OLYMPUS BCL 0980

 

Canon 6Dをレンタルで使ってみた感想

APS-C機を卒業してフルサイズ機への移行を決めたいきさつがこちら

 

sawa-goto.hatenablog.jp

 

決めたら即実行…ということで、勢いあまってa77IIは売却。 

しばらくは一眼レフ機がない中での撮影が続きました。

幸いにも「シャッター音NG」条件での撮影が重なったこともあり、ミラーレス機のGX7とGM1での撮影で凌ぎました。

そんな中、購入候補機であったa7Sをレンタル使用、私には合わず購入を断念したまでがこちら…

 

sawa-goto.hatenablog.jp

 
SONY機を断念したということは、持ってるレンズ資産も活かせなくなったということ…

まさかのマウント替え。

手持ちのレンズも売却することに。

機材の全てを一新するという、私にとっては非常につらい決断になりました。


 

レンズを少しずつ揃えていくことを考慮した結果、予算優先にて選んだ候補Canonの6D。

cweb.canon.jp

 

フルサイズとしての機能は備えつつ、価格が抑えられているので、私にも手が届きやすい。

 

ちょうど、とあるミュージシャンからライブ撮影の依頼があったので、いつもお世話なっているエイペックスにてレンズと共にレンタル、ライブ撮影に使ってみた。

 

www.apex106.com

 

レンタルしたのはCanon 6D+EF70-200mm F2.8L IS USM

cweb.canon.jp

 

撮影しての感想。

 

カメラとレンズの相性も良くなかったのか、ピントが今ひとつ合わない。

当然、事前にAF調整済み。

特に絞り開放で撮った写真はボケボケ、F4まで絞ってやっとAF精度は上がってきた。

 

AFポイントが11点しかないのも物足りない。

 

特にバイオリニストの演奏写真は、楽器を構えた上での構図になるので、真ん中に顔がくることがほとんど無い。

11点のポイントが中央に集中している6Dは、AFでの構図に問題が出て来そう…

 

それでも、ジャスピンで撮れた写真はなかなか良さそげ。

操作も戸惑うことなく、取り扱い易い印象を受けました。

 

MF撮影にもチャレンジ。

何故か6Dのファインダーは、私には見づらい。

視度調整もちゃんとしたんだけど。

ファインダーの真ん中辺りは良いんだけど、周辺がしっかり見えない。

あの変な感じ、何だろう…上手く説明出来ない>_<

撮れた写真を見るとMFでもしっかり撮れているので問題はないだろうけど。

不安にさせる材料のひとつになりました。

 

 

諸々の不安材料を一つ一つクリアにしながらの撮影。

2時間で撮った写真は800枚になりましたが。

 

 

最終的にCanon 6Dは私の選択値から外れました。

その決定的な理由がこれ

f:id:sawa_goto:20161126114140j:image

この方のバイオリン、所々色褪せているのですがそこに照明が写り込んでしまい、くっきりとシミのように紫やら水色が浮かび上がってしまいました。

 

なんとも不自然な写り…

 

最近のジャズクラブやライブハウスはLED照明を使っている所が多く。

とても明るくてステージが映えるLED照明ですが、撮影となるとなかなか難しい。

なんだろう…柔らかさがないというか、光がキツイ。

特に青味や赤味がそうなりやすいんだけど、ペンキでペタッと塗ったような不自然な写りになりがち。

 

今まで使ってたSONY機でも過去にはそんな写真が何枚かありましたが、今回の6Dはそれが顕著に表れました。

 

先ほどの写真はバイオリンだけをクローズアップしましたが、実は演奏者の肌にも青味がかった「キツイ光」が細かく無数に写り込んでいます。

 

肌の部分はRAW現像の編集である程度ごまかせたのですが、バイオリンのシミはどうにもならず… 

 

ちなみに、パナ機のGX7でも同じような条件で撮影しましたが、このような現象は起きず。

 

Canon 6Dは、肌の色味や写真の雰囲気はとてもよかったし、日常使いであれば、小型軽量で使いやすく、操作もわかりやすいから良かったんだけど。

 

今後、編集で苦労することが想定されたので、6Dの購入は断念>_<

 

 

私のフルサイズ機選びは振り出しに戻った。

 

 

ていうか、予算を考えるともう選択値がない気がした。

 

 

この時点では…

SONY ILCE-7S 「a7S」をレンタルで使ってみた感想

a77IIで眠たい写真を量産するのはもう嫌だったので、フルサイズへ買い替えることに決めた…

 

までが前回のお話。

 

 

sawa-goto.hatenablog.jp

 

 

その後…

 

 

予算の都合上、中古で程度のいいのを探すのが精一杯なので>_<

買い替え候補となる機種を絞り、レンタルにて一度実機を手にすることにしました。

 

高い買い物になるから後悔はしたくないからね…

 

  

レンタル利用したのはこちら

www.apex106.com

 

普段は200mmまでのレンズしか持ってないので、大きな会場など長いレンズを必要とする撮影では、こちらでレンズを借りたりしてる。

 

いつもお世話になっています。

 

 

1台目に借りたのはSONY a7S。

手持ちのAマウントレンズを使いたかったので、アダプタも同時レンタル。

www.sony.jp

 

言わずと知れたフルサイズのミラーレス機。

高感度性能が圧倒的に高いのと、シャッター音を消せるのが最大の魅力。

 

アダプタだけ用意すれば今までのレンズ資産はそのまま活かせるし。

 

ライブ撮影が主な私にとって、この上ないチョイス

d( ̄  ̄)

 

の筈でしたが…

 

 

AF性能がとても遅い。

動き物には全く追いつけませんでした。

 

アダプタが入ってるとAF性能が落ちる…との説もあるけど。

 

それ以前の問題。

 

 

被写体が四六時中動いてるライブ会場では、どんなにISO感度上げられてシャッタースピード稼げても、AFが使えないならこのカメラを買う意味がない。

 

結局、ライブハウスでは全てMFでの撮影となりました。

 

 

AF性能以外での感想は…

 

フルサイズとは思えない大きさと軽さでいて、使いやすさは何も問題なく。

色味は今までのSONYカメラよりも多少淡白になり、自然な色合いとなっています。

画質はミラーレスっぽい写りではあるものの、フルサイズらしい綺麗な写りです。

 

期待していた高感度の許容範囲は4000が限度かな…
女性ミュージシャンの肌は、ノイズが乗るとすぐわかります。
暗いところでもISO感度上げて撮影出来るのには間違いないけど。
あくまで「撮れる」レベルの話であって、許容範囲に収まるかどうかは別問題かと思う。

 

でもね、ISOをここまで上げられるなんて、すごいことです。

 

f:id:sawa_goto:20161121104452j:image

 ISO3200にて撮影

 

ちなみに、この時点(9月頃)でのa7Sはとても品薄でした。

熊本での震災の影響を受け、SONYカメラの一部機種が生産出来ず入手困難となっている模様。

 

www.sony.jp

 

メーカーさんのお話では入荷時期は全く未定、街のカメラ量販店では年明け1〜2月との見立てでした。

 

当然中古価格は高騰…

ちょっと調べてみたけど、今現在も高値のままですね>_<

 

a7S、私には縁がなかったようです。

 

 

残念…

 

 

 

※撮影〜SONY a7S+LA-EA4+SIGMA  APO 70-200mm F2.8 EX HSM

 

秋葉原にてジャンカレー

ジャンカレーと言えば…

 

発祥の地である新小岩店しか浮かばないんだけど。

 

最近、車に乗ることが殆どなくなったこともあり、新小岩のジャンカレーにいく機会がめっきり減ってしまった>_<

 

よくよく調べると秋葉原東陽町にもジャンカレーはあるらしく(新小岩店とは別系列とのこと)

 

カメラ関係の所用で秋葉原に出ることが多くなったので、ついでに足を延ばしてみた。

ジャンカレー 末広町店

食べログジャンカレー 末広町店

 

地下鉄銀座線の末広町から徒歩3分ほど。

入口すぐにある券売機にて食券を購入。

f:id:sawa_goto:20161122103942j:image

メニューは豊富。

店内も明るく清潔です。

f:id:sawa_goto:20161122104035j:image

 

この日オーダーしたのはジャンカレー。

トッピング無しのオーソドックスなカレーです。

f:id:sawa_goto:20161122104125j:image

 

写真ではわかりにくいけど、ご飯の量が多め。

煮込まれた具は殆ど原型をとどめておらず。

マッシュルームだけはわかりました^^;

f:id:sawa_goto:20161122104323j:image

 

味はフルーティーさがけっこう出てます。

新小岩店に比べると若干甘めかな?

 

 

食べ慣れているせいか、新小岩店のスパイシーな味が恋しくなりました。

 

 

新小岩の店長さん、最近ブログ更新してないみたいだけど、元気にしてるかな…

 

 

※撮影〜iPhone6

 

 

SONY ILCA-77M2 「a77II」を使ってみて

どうにも眠い…
 


いや、私が眠いんじゃなくて、写真が。
 


より精度の高い写真を求めて、SONYのa58からa77IIに買い替えたのが去年の今頃。

 

機材の入れ換え〜SONY a77II - さわごと

 

カメラを手にして一番最初の感想が、冒頭のひと言。

 

なんだかね、写真がみんなぼやっとしてるの。
 


当然、AF微調整はもちろんのこと、メーカーさんでのピント調整もお願いして多少は良くなったけど。

 

初めてのピント調整〜SIGMAレンズ - さわごと
 
相性なのか腕なのか個体差なのか…
 


明確な理由はわからないけど、買い換える前に使ってたa58の方が写りはシャキッとしておりました。
 
同じレンズを使ってるのにねぇ。

 

眠たい写真を量産することになり、a77IIに買い替えたことをちょっと後悔したかな。

 


でもね、良い部分もあった。

 


AF追従と高感度撮影での画質の向上に関しては、評判通りの進化を感じた。

 

暗いライブハウスでもしっかり追って食いついてくれる。

 
これに関しては、歴代使ったカメラの中で一番かも。

 

 

ISO感度は800までなら気にならず、1600までなら現像時のノイズ処理にて対応可能。

 

まぁ、普通かもしれないけど(⌒-⌒; )

 

色味もバランスいいし。

 

見た目も好きだった…

 

f:id:sawa_goto:20161114182112j:image

 

でもね、撮れた写真は眠かった( ̄ー ̄)

 

 

眠たいのさえ解消出来れば、まだまだ使っていると思うんだけど…

 


結局10ヶ月使用後、手放しました。

 


残念…

 


後先考えず手放してしまったからね、この後のカメラ選びは随分迷走したかな(笑)

 


続きはまた書きますね。
 

夏の思い出 鹿児島編

これは9月の出来事だったから、正確には夏じゃないけれど^^;

 

人生初の鹿児島に行ってきました!

 

目的はライブ観戦&撮影+美味しいものを食べたくて。

 

でもね、出発前々日に食あたりでお腹壊したんだな>_<

 

重た〜い胃袋を抱え、成田空港からいざ鹿児島へ!!

 

 

現地に到着したのは16時過ぎ、滞在は鹿児島中央駅の周辺。

 

路面電車がひっきりなしに通り、異国情緒と昭和な雰囲気が漂う街。

 

f:id:sawa_goto:20161113123546j:image

 

先ずは美味しいものを求めて海沿いへと向かう。

 

f:id:sawa_goto:20161113124950j:image

こちらは大型商業施設「ドルフィンポート」

 

この1階飲食店フロアに、日本一の回転寿司屋と称される「めっけもん」と言うお店がある。

r.gnavi.co.jp

 

一度来てみたいと思ってたからね。

食欲はなかったけど入ってみたよ♪

 

f:id:sawa_goto:20161113125548j:image

左上から鮪、鰹、揚げ出し茄子の軍艦、さつま揚げ。

もちろんビールも飲んだったった🍺(笑)

 

f:id:sawa_goto:20161113125810j:image

素敵なあなたに美人巻♪

 

頼まなかったけどw

 

 

 

日本一と称されるだけあって、魚の鮮度はもちろん、東京近辺で食べる魚とは根本的な部分での味が違うように感じました。

 

全然美味しい!!

 

これだけ食べにまた訪れたいと、心から思う。

 

 

 

時間がなくなってしまったので、後ろ髪引かれつつライブ会場へ走るヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

この日は、クラッシャー木村さんが最近参加している「アザブスミス」のライブ♪

 

たくさんのお客さんで賑わった中、無事撮影終了。

 

打ち上げにも参加させていただき、充実の1日となりました。

 

 

 

宿へ戻る道中、通りいっぱいに停めてあるアメ車軍団を発見!!

f:id:sawa_goto:20161113132534j:image

古いコルベット

 

しっかり手が掛けられ、美しい状態が保たれておりました。

 

同じアメリカンヴィンテージカーのオーナーさん同士、毎週末この場所に集まっているそう。

 

若いっていいなぁ…

 

 

 

翌日は地元MBCラジオに出演するアザブスミスを追いかけて、ラジオ局へ!

 

人生初のラジオ局訪問、めっちゃドキドキしちゃいました(⌒-⌒; )

 

この日はお客さんを前にしての公開生ライブ。

 

M1&2 焦れったい&眠れない夜 / アザブスミス - YouTube

 

アザブスミスが放つ大人ロック、かっちょいいです!!

 

 

無事に公開生ライブも終わり、天文館付近に戻りお土産を買う。

f:id:sawa_goto:20161113133255j:image

回転寿司以外、地元の食は味わえなかったのでいろいろ買っちゃった^^;

 

 

 

そして帰路へ…

 

空港に着くと、飛行機が1時間以上の遅れ。

 

ヤバい、終電に間に合わない可能性が高い…

 

おかげで成田に着いてから、駅まで走った走った…ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 

 

第3ターミナルから駅までって、けっこう遠いのよ>_<

 

なんとかギリギリ終電に間に合い、バタバタの旅は終了しました。

 

 

今回の旅は観光らしいことが出来なかったから、改めてまた行きたいな。

 

鹿児島、いい所です。

 

 

※撮影〜Lumix GM1+Lumix G 20mm 1.7

夏の思い出 どぜう編

ざわざわと心が落ち着かぬ時を過ごしていたら…

 

あっという間に夏が終わり、秋も深まる今日この頃。

 

これじゃぁ日々の備忘録どころか、ひと月の報告ブログとなってしまう…

 

 

 

でも、心が落ち着かなかったとは言え

 

今年はいい夏を過ごせました。

 

 

 

そんな夏の思い出、第一弾は「どぜう」

 

浅草界隈には有名店があれど。

 

私が好きなのはこちら

 

どぜう飯田屋

ぐるなびどぜう飯田屋

 

雰囲気漂う店構え。 

f:id:sawa_goto:20161018111409j:image

 

駆け出しの頃から大変お世話になった方に連れてきていただいたのが最初。

 

夏の暑い中、精をつけたくて久しぶりの訪問。

 

 

まずはどぜう…ではなくビール(笑)

f:id:sawa_goto:20161018111652j:image

 

お新香

f:id:sawa_goto:20161018111752j:image

 

そして暫しの待ち…

 

f:id:sawa_goto:20161018111926j:image

土用の丑に食べそびれた鰻の白焼き到着♪

 

をつまみながらの…

 

f:id:sawa_goto:20161018112219j:image

「どぜう」到着!

 

上に乗っかってるのは卵だそうです。

 

ちなみに、どぜう本体は「丸」ではなく「ほねぬき」です。

 

ゴロゴロ当たるのが気になるので「ほねぬき」の方が食べやすいd( ̄  ̄)

 

f:id:sawa_goto:20161018112403j:image

割り下と共に運ばれるネギと、追加で頼んだごぼうをたっぷり乗せて…

 

f:id:sawa_goto:20161018112523j:image

 

あーっ!!

 

程よく煮えた完成写真がない!!(笑)

 

待ちきれず食べてしまったらしいw

 

この後〆に、ほねぬき汁とごはんをいただきました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

数年ぶりの「どぜう」

 

 

初めて訪れた時のほろ苦い思い出が蘇り、感慨深く泣きそうになりました。

 

 

次はいつ来れるだろうか。

 

 

楽しみだね♪

 

 

※撮影〜iPhone6

カメラを持っていなかったのが悔やまれる…